Woofer
TR-3D 300Wアクティブウーファー
ホームシアター用サブウーファーとして最適なアクティブウーファー
TR-3Dサブウーファーは、小さくて頑丈な筐体を持ち、その中にはロングストロークの25cmウーファーと、最大6dBの低音増強機能を持つ300W(最大600W)出力のクラスDパワーアンプを内蔵しています。
「なぜ、低音増強の機能が備わっているのでしょうか?」
あらゆるスピーカーは、その再生帯域の範囲内において、その両端に近づくにしたがって次第に出力がロールオフしていきます。これは使用されるユニットのサイズに関係なく、すべてのウーファーにいえることです。
一般的には部屋のサイズが大きいほど、スピーカーから壁までの距離が遠くなるにしたがってロールオフしていくタイミングは聴き取りやすくなります。
TR-3Dは、部屋のサイズや設置する場所に適応できるように、また、使用する人の低音域への嗜好に対応できるように、0/+3/+6dBの低音強化機能を備えています。
ユニークな円筒型の金属性筐体は、MicroSateliteシリーズの球体テクノロジーから発想を得ており、このユニークな形状はウーファーに必要な高い強度とスマートなアピアランスの両立に貢献しています。TR-3Dはローレベルとハイレベルの入出力端子を両方揃えており、さらに、クロスオーバー周波数、位相、低音イコライジング等の様々な機能を持ち、フロントスピーカーとのマッチング調整も容易です。
内蔵されるパワーアンプの出力は300W(最大600W)、新開発のアルミニウムコーンドライバーを搭載しています。
TR-3Dならば、より深く広く力強い低音再生能力をお楽しみいただけます。
TR-1DとTR-3Dの再生音の品質はほとんど同種のものですが、TR-3Dならば、より深く広く力強い低音再生能力をお楽しみいただけます。

TR-3D 300W ACTIVE WOOFER(300W アクティブ・ウーファー)
サイズ H305×W273×D343mm
重量 16kg
再生周波数 18Hz~180Hz(±3dB)
出力 300W rms(最大出力600W)クラスD
位相 0°/180°切り替え
ローパス周波数 50-180Hz(LFEバイパススイッチによって可変)
ハイパス周波数 100Hz固定(ハイレベル出力のみ)
ベースイコライザー 30Hzを中心周波数として0、+3dB、+6dB
スピーカーユニット 25センチ セラミックコーティング・アルミニウム製 ロングストローク コーンドライバー
電源スイッチ Auto/On/Off(トグルスイッチによる切り替え)
接続 RCAフォノ入力
RCAフォノ出力パススルー
5ウェイ金メッキバインディングポスト
AC入力 110/220V AC 50/60Hz 切り替え可能(電源ケーブルの取り外し可能)
エンクロージャー 特許取得済S2低域方式を搭載した硬質スチール製
仕上げ ブラック(TR3D/BK)
価格 本体価格: ¥138,000(税別/1台)

・・・・・展示店リスト
製品の仕様、規格、デザイン、価格は改善等の為予告なく変更する場合がございます。
FreeDial 0120-004884