New
 
Anthony Gallo Reference “Strada”のご案内
(2008.08.22)
AnthonyGalloより、Due の後継機種となるReference“Strada”(リファレンスストラーダ)が登場しました。その名の通り、フラッグシップ機Reference3 にも採用されていたCDTTM を再設計。更に、OPTTMと名付けられたパルス応答特性に関する技術革新をも実現した、新シリーズの幕開けです。スピーカーはサイド及びセンタースピーカーの2 種類をご用意。壁かけ、及びテーブル用のマウントも揃えており、ピュアオーディオ、又はサラウンドシステムとしても最適です。
2009年8月24日(月) 発売開始
Reference “Strada” Side (ストラーダ・サイドスピーカー)
Reference “Strada”Center (ストラーダ・センタースピーカー)
Reference “Strada”Wall Mount (ストラーダ用ウォールマウント)
Reference “Strada”Table Mount (ストラーダ用テーブルマウント)
Reference“Strada”リファレンスストラーダ
最近の市場調査によると、お客様がステレオやホームシアターシステムを購入される際に譲れない要素として、サイズ、価格、そしてパフォーマンスがそれぞれ個別に挙げられています。AnthonyGalloAcoustics(アンソニーギャロアコースティックス)では優れたパフォーマンスを常に最優先に考えており、現在ラインナップしている製品を、それで満足せず、その道の先にあるよりすばらしいパフォーマンスを目指しています。「必要は発明の母」と言われる通り、Anthony Gallo Acoustics の最新作、Reference“Strada”(リファレンスストラーダ)はその新たな実例です。

音響が及ぼす心理的影響についての広範なリサーチによって、OPTTM (OptimizedPulseTechnology/オプティマイズドパルステクノロジー:パルス応答特性に関する技術) システムの開発がもたらされました。その結果、スピーカーパフォーマンスにおける境界線は超越され、生演奏会場で体感するのと同じ理屈抜きのインパクトを感じさせます。さらにはOPT システムの導入により、高評価を得ている独自のCDTTM (CylindricalDiaphragmTransducer/シリンドリカルダイヤフラムトランデューサー:円筒形振動膜ドライバー) の再設計にも取り込み、CDTTM III トゥイーターが誕生しました。

壁を通して聴こえてくる音のことを思い浮かべて下さい。それがライブ演奏か自慢のオーディオシステムだったのかは、容易に区別が付いたことでしょう。しかし、OPT システムで強化されたStrada は、その垣根を取り払ってしまうでしょう。棚に設置、又はテレビ画面の周りに壁付けされていたとしても、Strada は視覚的にも聴覚的にも「ホームエンターテイメント」の意義を再評価させてくれるでしょう。音楽再生の優先順位が高ければ高いほど、Strada はまさにうってつけのパートナーとなります。壁に取り付けられていても、サブウーファーを使うことなく、ワイド且つフルボディーで現実と見違うようなサウンドステージを作り出します。さらには、限られたスペースにおいても、サウンドに妥協する必要はありません。二アフィールドに設置されたStrada は、デスクトップという小さいエリアにおいても確実に最先端の再生能力を発揮します。従来のスピーカーでは達成出来なかった世界に光を与えるべく、カメレオンのようにほぼ360 度の視野を持ったStradaが設計されました。革新的技術で誕生したStradaは、長きに渡りいつまでもご堪能いただけます。

Strada の開発において見いだされた最新技術の進歩は、その名のごとく、オーディオの世界に新たな方向を指し示すことでしょう。Anthony Gallo の「変革」をぜひご体感下さい。
 
  [仕様]
再生周波数・45Hz~20kHz (±3dB) (壁から約30cm の距離にて)
インピーダンス・8Ω
能率・87dB/W/m
最大入力・150W/RMS (クリップしていない音楽出力にて)、10W/RMS (最低推奨出力)
トゥイーター・
  特許取得CDT III (円筒形振動膜ドライバー)、3kHz-20kHz の範囲でサービスエリアは水平方向に180°
ウーファー・
  4 インチのカーボンファイバーウーファーを2 台搭載。CDT III ドライバーとの組み合わせが最適になる様に設計されているため、クロスオーバーネットワークを必要とせず、スムーズに再生帯域がつながります。
筐体タイプ・
  ウーファー用の筺体は球状の密閉型で、内部には特許取得済みのS2 繊維を充填。これによりサイズを超えた低域再生が可能。
サイズ・サイズ・12.7W×34.3H×19D (cm)
重量・5.6kg (ブラキット含む)
接続・Anthony Gallo Acoustics 専用金メッキSP 端子を採用
仕上げ・
  粉体塗装仕上げの鋳造アルミとヘアライン仕上げのステンレスを採用。および粉体仕上げのステンレスによるグリルを装着
型番・
  サイド用: STRS1(ブラック/ブラック)、STRS3(ステンレス/ブラック)
  センター用: STRC1(ブラック/ブラック)、STRC3(ステンレス/ブラック)
価格・¥126,000 (税込)/本
アクセサリー
  ウォールマウント・壁掛け用ブラキット
  テーブルマウント・テーブル平置き用ブラキット
型番・STRWM1(ウォールマウント)、STRTM1(テーブルマウント)
サイド用センター用兼用
価格・¥12,600 (税込)/個
フロアスタンドは今冬発売予定
 
・・・NEW TOP
FreeDial 0120-004884